酵素ドリンクダイエットで二食置き換える時にポイント

酵素ドリンクダイエットの一つは、一日に1〜2食の食事を酵素ドリンクで置き換える方法です。
ダイエットに成功するには、食事などの摂取エネルギーと、
運動などの体の消費エネルギーのバランスがとても大切になります。
その摂取エネルギーをコントロールするのが、食事の置き換えによるダイエットというわけ。

 

酵素ドリンクはカロリーをコントロールするだけではありません。
体の代謝をアップする効果もあります。
つまり吸収をよくし、体に必要のない老廃物や、水分を促す働き、です。

 

さらに人間の体には、排泄、摂取、吸収を8時間ごとに繰り返すサイクルがあります。
このサイクルに合わせて、効率よく栄養を摂り、酵素ドリンクを活用することで
老廃物がたまりにくい、余分な栄養を吸収しにくい体づくりができるでしょう。

 

このリズムは、

「排泄」が午前4時から正午までの時間。
毒素や老廃物が効率よく排出される時間です。

 

「摂取」は正午から午後8時まで。
消化が効率よく行われる時間です。
この間にバランスの取れた食事をすることがポイントです。

 

「吸収」は午後8時から午前4時まで。
効率よく吸収をする時間です。
この時間に食べ過ぎると、体に蓄積されやすくなります。

 

酵素ドリンクの効果や体のリズムを考慮すると

もっとも効率よく効果が発揮できるのは、朝食と夕食の置き換えになります。
特に朝食時の置き換えは、排泄を促すので、デトックス効果も期待できます。

 

夕食は吸収されやすい時間のため、酵素ドリンクに置き換えてビタミン、ミネラルなど
デトックス効果を高める栄養素が、吸収されやすくなります。

 

夕食と朝食を酵素ドリンクに置き換える事で

20時間以上通常食を口に入れない時間が続きます。
つまり、毎日プチ断食をしているような状態です。そのためデトックス効果も高まります。

 

また2食続けて置き換え、お腹が空いて我慢できないという場合は、
水分などを摂ることがベストですが、フルーツなどを摂っても大丈夫です。
夜に置き換えるのはきつい場合は、基本的に1食は朝に置き換えて、
2食目はお昼に置き換えることも可能です。

 

まずは自分の生活スタイルに合わせて、効率よく体の消化、吸収、排泄ができるようにしてみましょう。

当サイトの人気酵素ドリンクのランキングです