酵素ドリンクダイエットで48時間断食する際に気をつけておきたいこと

酵素ドリンクダイエットには、断食によるダイエット方法があります。
これは通常の断食よりも日数が少なく、2日程度で行えるのでプチ断食ダイエット。
この2日間の断食ダイエットは、短期間で効果が高いダイエット方法です。
でも、この断食ダイエットを行う際に気をつけておきたいポイントがあります。

 

断食ダイエットの注意点

まずはスケジュール管理です。
昨日まで好きな食事を食べていたのに、急に今日から断食ダイエットとなると
「空腹感が増して続けられない」というケースがよくあります。
まずは、断食ダイエットの前に準備期間を設けましょう。

 

1〜2日くらい、朝昼晩の食事の量を徐々に減らしていく方法です。
これは断食を始めた時に、空腹感に慣れるため。
また、断食する期間は2日程度。
食事を戻す期間を2日程度としてスケジュールを立てます。

 

水分補給

断食ダイエット中は水分をよく摂りましょう。
もちろん空腹感を紛らわすためでもありますが
プチ断食はダイエットの効果も高いうえ、デトックス効果もあると言われています。

 

断食は体に食べ物を入れていない状態なので、消化活動はお休み。
そうすると体の活動は消化吸収ではなく、消費排出だけの活動となります。
体の中のものが排出されやすくなるので、水分はしっかり摂りましょう。

 

断食ダイエット中は低血糖になり、具合が悪くなる人もいます。
体調の良い時にチャレンジすることが大事です。
もし断食ダイエット中に具合が悪くなったら、無理せず、すぐにやめましょう。

 

復食期

断食ダイエットが終了して2日程度は復食期になります。
この時期にどのような食事を摂るかで、リバウンドを防ぐこともできます。
復食期の食事には気をつけて下さいね。

 

断食が終わって、「やっとおいしいご飯が食べれる」
その気持わ分かりますが、突然通常食にもどすと、胃腸のに負担がかかります。
まずはおかゆなどの消化の良いものから、スープやみそ汁などを2日程度かけて食べ、
徐々に通常食に戻していきましょう。

当サイトの人気酵素ドリンクのランキングです