酵素ドリンクって、無添加?

通販で購入できる酵素ドリンクは、無添加のものもありますが、そうでないものもあります。
酵素ドリンクと言っても含まれる成分や、素材も違い、味やとろみなどさまざまです。
無添加かそうでないかは、成分表をチェックしてみましょう。

 

酵素ドリンクは、野菜やフルーツを何十種類と発酵させてできた、濃縮されたエキスです。
そのエキスを飲みやすくするために、甘味料を使ったり、
色や味を着色料や香料を入れて調整している場合もあります。

 

また、さまざまな物が混ざり合っているため、
保存料や酸化防止剤などが含まれている製品もあるようです。

 

添加物が入っていると、

相対的にカロリーが高くなる傾向があります。
ダイエットにはできるだけカロリーを抑えたいもの。
なので、無添加のものを選んでみましょう。

 

体にあまり良くないとされている添加物

スクラロース、ネオテームなどの人口甘味料や安息香酸ナトリウムなどの保存料、
カラメル色素などの着色料などです。
デトックス効果を高めるために酵素ドリンクを飲んでいても、
これらの添加物によって、デトックス効果に影響してしまうのでは意味がありません。

 

しかし、これらの添加物は排出されるようになっていて、安全性も認められています。
ですので、「無添加でないので効果がない」ということでもないようです。
より自然なものがよい方は、無添加の酵素ドリンクがおすすめ。
無添加の物は、より自然に近い物で、体に安心という点がメリットです。
ただし保存が利かない分、定められている期間内に必ず消費しましょう。

 

添加物が含まれている酵素ドリンクは、カロリーが高めになるということがあります。
でも、飲みやすくつくられているため、長く続けられるのがメリットです。

 

どちらもメリット、デメリットがあります。
酵素ドリンクは成分がホームページなどに、しっかり表示されているものをチェックしましょう。
安全な酵素ドリンクを選ぶためには、無添加でなくとも成分のチェックはとても大事です。

当サイトの人気酵素ドリンクのランキングです