酵素ドリンクダイエット中の夜の効果的な過ごし方

酵素ドリンクダイエットには、食事を置き換えたり、断食ダイエットを数日行う方法があります。
このダイエットでつらいのは、空腹感をどうするか?です。

 

置き換えダイエット

一日の食事のうち1〜2食置き換えて行う方法では
夜の食事を置き換えると、もっとも効果的だと言われています。
通常、夜は食事をしても、消化されにくい時間ですから、体にたまりやすい。
なので、置き換えが1食、または2食の場合、夜に行うことが推奨されています。

 

置き換え時に空腹感を感じて、なかなか寝付けないこともあるかもしれません。
こんな夜はどのように過ごすとよいでしょうか?

 

空腹で眠れない

とにかく、早く就寝することです。
夜更かししてしまうと、置き換えの酵素ドリンクを飲んでからの時間が経過。
当然、時間が経てば経つほど、お腹が空いてきます。

 

体のメカニズム上、夜10時くらいに寝ることは、ホルモン分泌の影響から、美容や健康によいとされています。
早寝早起き。
この習慣は、つらい空腹感を乗り越えられるかどうかのポイントとも言えますね。

 

入浴

次におすすめするのが、入浴です。
半身浴などで、汗をかきながらじっくりお風呂に入った後は、空腹感を感じにくいです。
入浴すると、代謝が上がり、軽く運動した状態になります。
熱めのお湯に入ると交感神経が優位になるので、胃の働きが緩やかになるのです。

 

ただ、何も口に入れていない状態で、熱めのお湯に入浴するのは、貧血を起こしたり危険です。
体調をみながら行いましょう。

 

酵素の割り方

また空腹感が強い人は、酵素ドリンクを薄める時に工夫してみましょう。
基本はカロリーがない水がよいですが、炭酸水もおすすめ。
またオレンジジュースで割ってみるのも良いと思います。

 

できるだけ高カロリーにならないように注意しながら、酵素ドリンクをアレンジしてみましょう。
薄めるためでなく、水分補給として炭酸水や野菜ジュース、オレンジやリンゴジュースなどもおすすめです。

 

 

酵素ドリンクダイエット中は、できるだけ空腹のストレスを貯めず、夜更かしも避けましょう。

 

当サイトの人気酵素ドリンクのランキングです