酵素ドリンクダイエットでの停滞期の乗り越え方

ダイエットの停滞期。
大抵の人が経験しますが、乗り越えられない人もたくさんいます。
頑張っているのに、体重がいっこうに減らず、我慢しきれず挫折。
この停滞期をどう乗り越えるかが、ダイエット成功の鍵です。

 

停滞期を迎えるということは、

それまで継続してきたダイエットの効果が出ていたとも言えます。
でも、順調に体重が減ってきていたのに、なぜ?と悩んでしまうかもしれません。

 

だから、こう考えましょう。
ダイエットの効果は出ているけど、この時期はどうしても減りにくいんだ、と。
停滞期を乗り切るために大事なのは、モチベーションの維持です。

 

酵素ドリンクダイエットには、

通常食を酵素ドリンクに置き換える方法と、数日の断食ダイエットによる方法があります。
酵素ドリンクダイエットの場合、つらいのは空腹との戦いです。
体調によって、たとえば生理前はすごく食欲が出てしまう事もあります。

 

停滞期のつらい時は、我慢を重ねたりせず、たまには外食したり、お酒を飲んだり
楽しい食事をして、ガス抜きをしてみてはどうでしょうか?

 

カロリーを摂りすぎてしまった場合

その後のカロリーコントロールが大事です。
例えば、酵素ドリンクの断食ダイエットを1日〜2日やってみたり、
運動などでカロリーを消費することで、調整してみましょう。

 

そうすると摂りすぎた分のカロリーは、体に蓄積されにくくなります。
置き換えダイエットと、断食ダイエットを上手に取り入れてカロリーコントロールしてみましょう。

 

停滞期は、

ダイエットにチャレンジしている多くの人が経験する、一つの試練です。
ダイエットにはつきものと割り切りましょう。
気負わず、落ち込まず、ダイエットを継続することに集中して下さい。

 

酵素ドリンクダイエットは、基本的に摂取カロリーをコントロールするダイエットです。
停滞期が来た時には、消費カロリーもコントロールしてみましょう。
運動によるカロリー消費だけでなく、入浴などによって基礎代謝を上げるなどして
消費できるカロリーをアップさせたり、出来ることはあるはずです。

 

停滞期は、ストレスをできるだけ貯めないこと。

リフレッシュすることが大事です。
好きなものを食べる。運動して汗をかく。
などリフレッシュして気分転換しながら、「痩せるんだ!」という想いを再確認して
ダイエットを継続していきましょう。
継続すれば、自ずと停滞期は乗り越えられるはずです。

 

 

当サイトの人気酵素ドリンクのランキングです